明治時代から長い歴史を持っている創業112年の古本屋

By cros | 2016年4月10日

長島書店

曾祖父の代から住まわれているお宅では、曾祖父や祖父の方が使用してきた書斎や倉庫などに古書が沢山所蔵されているかもしれません。
そんな古書を、家の改築や引越などで処分しなければいけなくなったなら、長島書店を利用してください。

こちらのサイトの古書店さんは、多くの古書店が立ち並んでいる神田神保町に、明治35年に創業してから、多数の古書買取をしてきました。
それなので、
・ 哲学や思想、漢方や東洋医学、デザインや建築などの専門書。
・ 有名な作者の文学全集。
・ 戦前戦後に発行されていた、少年少女向けの漫画雑誌や探偵小説。
・ 戦争中の社会情勢などが読み解くことができる、絵葉書や写真雑誌。
また、あまり古書店では買い取りしてもらえなそうな、
・ 昭和20年ごろの自動車やオートバイの、カタログ。
・ 明治から昭和に掛けて公開された、映画のパンフレットやプレスシート。
・ 有名な文豪や小説家、漫画家や作家の肉筆画(草稿や原画、サイン色紙など)。
出も買い取りをすることができます。

また長島書店では、東京都と(神奈川と千葉、埼玉と群馬。茨城など)近県なら無料出張買い取りに来てもらうこともでき、その他の買い取り方法としては、
・ 宅配便での買い取り。
・ 店頭での買い取り。
などの方法で利用することができます。
皆さんも、古書などの買い取りをするなら、長島書店を利用すれば、必要としていた人の手に古書が渡るうえに、臨時の収入が皆さんに入るかもしれませんよ。